ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

第 27回 理事会 議事概要

第 27回 理事会 議事概要

 

1.開催日時   令和2年9月24日 午後4時00分~5時00分

2.開催場所    株式会社 ナチュラルファームシティ農園ホテル     秩父市大宮5911番地1

3.挨  拶    一般社団法人 秩父法人会         会長 宮前勉

秩父税務署                署長 東山俊雄 様

大同生命保険株式会社 埼玉支社熊谷営業所 所長 貞本賢志 様

4.議長選任   議長に会長「宮前 勉」様が選任された。

5.定足数の確認 理事数35名の内、出席24名、過半数が出席、成立要件を満たし、本会議は成立。

■出席理事
宮前 勉 福島 博 西村 昭広 吉田 廣文 兒玉 清則
金子 展明 宮前 隆一 矢尾 琢也 中野 繁 岩田 勇二
豊田 馨 島田 憲一 強谷 隆彦 栗田 俊之 新井 康之
齊藤 公志郎 井上 喜郎 三島木 悦子 新井 芳枝 金子 理惠子
今泉 学之 家内 知宣 村山 勝 関口 正明
■出席監事 町田靖夫 浅見雅夫

6.議題1 法人会活動状況報告

(1)会長(代表理事)、副会長(業務執行理事)の職務執行状況報告について

会長(代表理事)職務執行状況報告

・5月29日に第8回総会を開催し令和2年度がスタート、新型コロナ禍のため人を集めての研修

会は中止した

・各委員会、部会の活動計画に基づき開催される事業への積極的な参加を依頼

・会員増強依頼

副会長(業務執行理事)職務執行状況報告

①福島副会長(組織委員長)

1.第1回委員会を7月9日に開催

2.今年度の活動計画

◆令和2年12月末 目標会員数 1,014

令和元年12月末 1,013社に対し、純増1社を目標とする

現状   8月末現在会員数 991社(新規 2社/ 退会 24)

◆県法連の施策 「役員一人1社会員獲得運動1,000」を展開中、本年度1,000社の獲得を目指している。 秩父法人会 親会役員数35、 獲得目標45 (正会員+賛助法人会員)

 

◆具体的活動について

8月 正副会長会議にて、各支部長へ未加入企業リストを配布し、新規会員獲得を依頼

9月28日、市内6行の金融機関へ訪問し、新規会員獲得を依頼

秩北、西秩父の各金融機関には、訪問、または会員増強獲得依頼の資料を送り要請

県連提供の新設法人データリストの企業、商工会議所新入会企業へ、入会案内資料送付 (7月に約70社+14社) (8月に16社)

新規会員紹介者には、1000円の図書カードを進呈。

 

②西村副会長(厚生委員長)

1.厚生委員会・福利厚生制度推進連絡協議会を8月7日に開催

出席者 正副会長・委員長・部会長・厚生委員・大同、アフラックの提携生保会社

議 題 ・令和2年度の福利厚生制度の事業計画及び推進方針について

2.今年度の主な事業計画

・1971年に創設の法人会福利厚生制度が2021年度に50周年を迎えることから「想いをつないで50年『会員企業を守りたい』キャンペーン」を、開催中。

役員一人1社紹介運動とあわせて福利厚生制度加入企業数の増加を推進中。

 

③吉田副会長(研修委員長)

1.第1回委員会を4月に書面開催した

・議 題  今年度の活動計画について

2.今年度の活動計画

(1)新設法人説明会(年2回) 9月29日 第1回      >>>中止

3月    第2回開催予定

(2)決算期別説明会(年4回) 6月26日  第1回      >>>中止

9月29日  第2回      >>>中止

12月        第3回開催予定

3月        第4回開催予定

(3)税務研修会(年3回)   7月29日  第1回 >>>中止

1月        第2回開催予定

2月        第3回開催予定

(4)特別講演会 (年3回)

◆定時総会 5月29日 中止 ( 講師 東松山市長 森田光一 もりたこういち氏)

◆役員合同研修会  中止

◆「税を考える週間」行事特別講演会 11月18日(水)秩父青年会議所との共催

講 師 斎藤司氏 (お笑い芸人 トレンディエンジェル)

テーマ「~M-1チャンピオンの子育て論~」

(5)10月23日に委員会を開催し、11月の講演会参加者の状況確認と役割分担等準備について、今後の研修会、講演会の方法など打合わせ予定

(6)三者懇談会で税務当局・税理士会へ研修会講師派遣の協力依頼

3.自主点検チェックシートの活用推進

4.新型コロナウイルス禍のなか、研修会の開催が困難なため

9月よりインターネットによるセミナー配信(セミナーオンデマンド)を開始。会員限定、無料

5.年末調整説明会 11月25日(水)13時、秩父宮記念市民会館 けやきフォーラム、講師は秩父税務署法人課税部門担当官で開催

6.冊子、「令和2年度分 会社役員のための確定申告実務ポイント」を、会報12月号へ同封して、会員の皆様へ配布予定。

■令和2年度より県連の公開講演会を県内4つのブロックうち2ブロックで開催ということになり、北部ブロックは秩父が主幹で準備を進めていた。(6/22 秩父宮記念民会館 大ホール、元オリンピック 水泳代表 田中雅美氏)新型コロナ感染により延期していたが、中止としたい。

 

④(広報委員長) ***事務局による代理報告

1.第1回委員会を6月22日開催

・議 題  広報第93号(8月号)の編集内容について

2.広報「ちちぶ」第93号の内容

・全12ページで編成  ・定時総会関係記事(決算報告)を主体に構成

・8月6日発送済み

3.その他

・ホームページをリニューアル https://bit.ly/chichiho

・第2回委員会を10月20日に開催予定(広報第94号編集会議)

・第3回委員会を2月に開催予定 (広報第95号編集会議)

 

以上により会長(代表理事)・副会長(業務執行理事)の職務執行状況報告は終了。

続いて各委員会・部会の活動状況報告が行われた。

 

⑤総務委員会 兒玉委員長

1.第1回委員会を5月 書面開催

・議 題

(1)第8回定時総会について

・事業報告、決算報告、公益目的支出計画実施報告の確認

(2)秩父地域視察体験学習会について

今年度は東秩父地域で10月14日(水)に開催予定とした。(9月に中止決定)

(東秩父和紙の里 紙漉き体験、日本版画会 会長による版画教室)

(3)e-Tax利用状況について

・R元年12月末の役員企業の利用率は93.1%

2.県外視察研修会は7月5日~6日に、新潟県方面で予定していたが、中止

3.年会費は7月及び8月に口座振替を行い、その他は現在依頼中

4.支部活動費の第1回分は7月30日に各支部に振り込み、第2回分は来年1月に振り込み予定

5.例年「税の啓発用マンガ本」は地域イベント等の会場で小学生に配布しているが、

商工祭がほぼ中止のため、今年度は配布活動ができない。

6.第2回委員会は、11月に開催し、来年の県外視察研修会等について協議、

また第3回委員会は3月に開催し、決算見込み並びに来年度予算(案)等について確認予定

 

⑥税制委員会  金子委員長

1.第1回委員会を6月9日開催

・議 題 法人会税制改正要望の主な実現事項について

令和3年度税制改正に関するアンケート取りまとめについて

2.今年度の活動計画

(1)4月に全会員を対象に県連アンケートを実施

対象先数 1,010名  回答数 69名 回答率 6.83%(県連回答率:7.9%)

役員・税制委員については 41/42 回答率97.62%

(2)6月11日開催の県連税制委員会で、埼玉県連の令和3年度税制改正要望事項を取りまとめ

全法連へ提出

(3)10月8日開催の「法人会全国大会」兼「税制改正要望全国大会」は中止

(4)全法連理事会で採択される「税制改正に関する提言」は、11月に地元選出の国会議員や地方自治体に陳情予定、また提言内容の項目は12月発行の広報に同封し全会員にご案内予定

(5)「令和2年度税制改正のあらまし」テキスト本は、広報8月号に同封し全会員にご案内、また税務研修会及び決算期別説明会で改正内容を説明、中止になった説明会では、出席予定者には資料として配布。

(6)「令和3年度税制改正のあらまし」速報版は、令和3年4月発行予定の広報に同封し全会員に配布予定

 

⑦女性部会  金子部会長

1.5月定時総会を書面開催

2.今年度の活動計画

(1)全国女性フォーラム「愛媛大会」、秋に延期>>> 中止

(2)北部ブロック租税教育事業(熊谷主幹事)9月予定 中止

(3)視察研修会  未定

(4)企業見学会   未定

(5)第5回「税に関する絵はがきコンクール」を11月-1月に実施予定

秩父市及び秩父郡内の小学校6年生をメイン対象に実施、対象数は24校・848名

1月14日応募締め切り、1月審査会、3月表彰式予定

(6)新春研修会 1月

(7)各支部女性部会活動計画

①秩父支部 ・フラワーアレンジメント講習会  12月

・視察研修会           1月~2月予定 検討中

②秩北支部 ・視察研修会            日程未定

・秩父音頭まつり          中止

・皆野ふれあい祭          中止

③西秩父支部 ・小学生への租税教室       未定

・老人ホーム「小鹿野苑」喫茶室のボランティア活動 未定

 

⑧年部会 今泉青年部会長
1.第1回理事会を5月 書面開催

議 題  定時総会提出議案について

第1回合同委員会を8月6日開催

議 題  青年部会活動計画について

第2回合同委員会を10月9日開催

議 題  青年部会活動の進捗状況確認及び今後の予定について

2.今年度の活動計画

(1)総務委員会

・5月13日に総務委員会を書面開催

・9月11日開催予定の「局連青年部会合同セミナー」 中止

・11月6日開催の「全国青年の集い」岐阜大会 中止

(2)組織委員会

・6月30日に組織委員会を開催し、新規入会見込み先として60名をリストアップし入会依頼することとした

・税理士会との交流ソフトボール大会開催  9月26日 中止

(3)事業委員会

・第25回チャリティグランドゴルフ大会開催  10月15日 中止

・11月に事業委員会を開催し視察研修会の内容を検討

・1月に講演会、新年情報交換会を開催

・2月に視察研修会開催

(4)10月秩父はんじょう博会場で租税教育事業として「税の紙芝居」「税金クイズ」を予定していたが、秩父はんじょう博が中止

ちちぶ地域青年ネットワーク連携事業として 12月27日に打ち上げ花火を予定している。青年部会として寄附金などで協力していくことになる。

 

議題2意見交換、その他

議長より、参加理事に意見や質問を促した。

事務局より

9/2(水)に行れた地場産センターと入居の各事業所で行いました新型コロナについての報告。

・事業所内で陽性者が出た場合、基本保健所及び医師会の指示に従うことになり、法人会事務局の職員二人のうちどちらかが陽性者になるともう一人が濃厚接触者となりますので事務所は2週間閉鎖となる。という点、

センター内で陽性者が出た場合、法人会事務局と関連がなくても、センター共有部分の消毒の費用が按分割合で法人会にも負担が発生することになる点を理事会に報告した。

 

大同生命保険株式会社、秩父税務署より、それぞれ告知連絡があった。

 

以上の通り第1号議案の承認並びに会長(代表理事)、副会長(業務執行理事)より 職務執行状況報告が行われたので、議長は理事会の議事がすべて終了した旨を述べ、 閉会を宣した。

 

(議事概要作成:秩父法人会事務局 令和2年9月25日)

 

第27回理事会の写真

ページトップに戻る