ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

青年・女性部会

青年部会とは 公益社団法人名古屋中村法人会青年部会は、昭和53年11月、「青年のもつ新鮮な感覚とたくましい行動力をもって、相互に次代の経営責任者としての経営技術の向上ならびに経理、税務等に関する勉強をはじめとする自己啓発を図る」ことを目的として32名の有志会員により結成されました。 以来この若い創造性と柔軟な発想は、法人会活動をより新鮮で魅力的なものへと高めてまいりました。 この青年部会は当法人会々員の事業所に勤務する50才以下の若手経営者及び幹部などにより組織し、会員自らの積極的参加により各種講演会や研修会の企画運営が行われており、また会員相互の連帯を高めるための親睦会も開催し、個々の友好を深めるのにも役立っています。 その他、本会事業への参加や女性部会、また愛知県下各法人会青年部会とも連絡会議などの機会をもって交流を図っています。

あなたも青年部会に入会しませんか!

青年部会に入会すると


経営・経済・税務などの講演会や研修を通して豊富な知識や教養が身につくと同時に、企画力や行動力を実践により養うことができます。
中村区内に所在する経営者との交流の機会が増え、情報交換や個々の友好を深めることができ、異業種交流の場としても有意義な時間を過ごせます。
税務署の幹部暑員を講師に招き、税知識を身につけるなど経営に役立つ助言が得られます。
青年部会の運営費は主に本会からの補助金によって賄われていますので、部会員は最小の負担で最大のメリットを得られます。
会員資格 公益社団法人名古屋中村法人会会員企業の経営者及び幹部社員で、部会の目的を正しく理解し、積極的に事業に参加協力する意思をもつ満20歳以上50歳以下の方とします。 公益社団法人名古屋中村法人会(親会)に未加入の方は同時にご加入ください。

年会費 年会費はありません。各事業ごとに参加費をいただきますが、各部会の負担にならないよう最小限の金額にとどめています。

入会申込手続
入会希望者は所定の申込書に(事務局にあります)必須事項を記入し、事務局に提出してください。(郵送も可) 入会申込書には、写真1枚を添えて下さい。写真は(4cm×5cm)の写真とします。 紹介者がある場合は入会申込書に明記してください。
女性部会とは 女性部会は女性の視点により、税務に関する理解を深め、経営の向上に資する研修と自己啓発を図るための事業を行い、併せて、会員相互の情報交換と親睦を深めるとともに、本会の事業運営にも積極的に参加協力することを目的としています。
会内容 部会内容は次の目的を達成するため、事業を行なっています。
本部会員の税務、経営、経理及び教養の向上を図るための研修会、講習会の開催。
本部会員及び本部会員企業の健全な発展を目指す講演会、懇談会の開催。
本部会員相互の親睦を促進し、協調と連帯を高めるための各種事業の実施。
本部会活動をより活性化させるため、組織の拡充、体質の強化を図り、積極的に本会活動への協力を推進する。
 
あなたも女性部会に入会しませんか!

女性部会に入会すると


  経営・経済・税務などの講演会や研修を通して豊富な知識や教養が身につくと同時に、企画力や行動力を実践により養うことができます。
  中村区内に所在する経営者との交流の機会が増え、情報交換や個々の友好を深めることができ、異業種交流の場としても有意義な時間を過ごせます。
  税務署の幹部職員を講師に招き、税知識を身につけるなど経営に役立つ助言が得られます。
  女性部会の運営費は主に本会からの補助金によって賄われていますので、部会員は最小の負担で最大のメリットを得られます。
会員資格 公益社団法人名古屋中村法人会会員企業の役員、または役員の配偶者で、部会の目的を正しく理解し、積極的に事業に参加協力する意思をもつ女性とします。 公益社団法人名古屋中村法人会(親会)に未加入の方は同時にご加入ください。

年会費 年会費はありません。各事業ごとに参加費をいただきますが、各部会の負担にならないよう最小限の金額にとどめています。

入会申込手続
入会希望者は所定の申込書に(事務局にあります)必須事項を記入し、事務局に提出してください。(郵送も可) 紹介者がある場合は入会申込書に明記してください。

ページトップに戻る