ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

令和4年度事業報告

全体事業

ワークショップ  グループA  グループB  グループC  グループD  グループE

あおなみカップ2022

 

 

全体事業

 

全体事業2 研修会 「大人の社会科見学 ~中川法人会地元企業訪問バスツアー~」

事業案内はこちら

 

開 催 日 : 令和4年9月16日(金)13:00 ~

工場見学 : リンナイ株式会社 大口工場

懇 親 会 : バーミキュラレストラン ザ・ファウンドリー

出席者数 : 工場見学  51名   懇親会  62名

 

 

今年度の研修会はテーマを「大人の社会科見学 ~中川法人会地元企業訪問バスツアー~」と定め開催しました。
内容としてはバスにて中川法人会本会の会長企業でもあります「リンナイ株式会社」の大口工場へ工場見学をし、その後地元企業でもあります愛知ドビー製造バーミキュラ製品を使用したレストラン「バーミキュラレストラン、ザ・ファウンドリー」へ場所を移動して研修会及び懇親会を行いました。
工場見学では、中川法人会会長の林謙治代表取締役会長からご挨拶を頂いた後、6班に分かれて工場内を案内して頂きました。
「日は東から昇り、西に沈む。」の如く、自然の摂理に従い、東から順に原材料の鋼板をプレス、鈑金、琺瑯や塗装の表面処理をした後、製品へと組み立て、西の出荷倉庫へ至る過程を見学しました。
鋼板から部品完成まで行うトランスファープレス、琺瑯の釉薬を掛ける職人の技をそのままティーチングした施釉ロボット等々、自動化が各所でなされており、たゆまぬ合理化への努力が感じられました。
また、組み立てでは多品種小ロットに対応しており、そこでのヒューマンエラーを防止するFP(フールプルーフ)が随所に見られ、一つのミスも許さない航空機と同じ「ゼロディフェクト」の考えで生産されていることが良くわかりました。
生産管理面でも、設備ごとに目標総生産数、現在時刻の目標数、実績数、進捗度合を表示して「見える化」を図り、管理者だけでなく作業員一人一人が一目でわかるようになっており、情報を共有して生産に当たっている点が印象的でした。
工場見学が終わったあとの質疑応答では時間が足らなくなるぐらい参加者の皆様から質問が飛び交い、参加者の皆様とても熱心に学びを取り入れようという気持ちが伝わってきました。
バーミキュラレストラン、ザ・ファウンドリーでは愛知ドビー様広報の方をお招きして会社説明やバーミキュラ製品の魅力などのお話しを頂きました。
バーミキュラ製品で蓋と鍋との隙間が0.01mm以下という精度や、バーミキュラ製品を買って頂いたお客様へのアフターサポートとして一生サポートしている取り組みなど製品の魅力いっぱいのお話をして頂きました。
社会情勢が厳しい中、工場見学からレストランでの懇親会まですべて対面で開催することが出来ました。
実体験でこそ気付く工場見学での取り組みや懇親会での気付きもあったと思います。
平日昼間からの開催にも関わらず沢山の会員様にご参加いただきました。
皆様が参加して少しでもためになったと思って頂けたら研修委員会として幸いです。ご参加して頂きました皆様、本当にありがとうございました。

研修委員会 委員長 恒川善光

 

 

 

「令和3・4年度新入会員オリエンテーション」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年7月22日(金)

目 的 地 : 矢場とん栄セントライズ店

出席者数 : 46名

7月22日(金)矢場とん栄セントライズ店にて新入会員オリエンテーションを開催いたしました。
令和3年度から令和4年度にかけて当青年部会に新しく入会いただいた新入会員さん60名のうち23名の方、理事メンバー、それぞれの紹介者も合わせて総勢46名の皆さんにご出席いただきました。
第一部では青年部会活動を理解していただくために過去の事業内容の映像等を使いながら、新しく入会いただいた方にも分かりやすいように説明を行いました。
また、全体事業を企画する委員長とグループワークショップを企画する幹事長から、それぞれの事業やワークショップの魅力を新入会員さんに伝えていただきました。
第二部の懇親会では、どのテーブルも非常に盛り上がっており、和気藹々とした雰囲気で終始、皆さんの笑顔が絶えない会となりました。
今回、ご入会いただいた皆さんが、今後の活動にも積極的にご参加いただいて、より青年部会活動が活発になることを期待しております。

総務委員長 伊東 沙紀

 

 

全体事業1 「第10回通常総会・懇親会」

事業案内はこちら

 

開 催 日 : 令和4年4月27日(水)18:00 ~

会  場 : ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋 7階 ザ・グランコート

出席者数 : 総会  102名   懇親会  95名 (来賓含む)

 

 

 

令和4年4月27日、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋にて青年部会第39回通常総会が開催されました。
当日は83名の会員の皆様にご出席いただき、来賓として中川税務署から署長の菊池智行様、法人課税第一部門統括国税調査官の長田真幸様、本会から副会長の渡邊健壹様、専務理事の石川芳郎様、女性部会から部会長の伊東三慧子様、副部会長の遠藤江美子様、また、青年部会顧問の山田弘様、相談役の森宏之様にご出席いただき開会いたしました。
渡辺部会長が挨拶に続いて議長を務め、第1号議案の令和3年度事業報告ではプロジェクターを使いながら説明があり、第2号議案の令和3年度収支決算・監査報告、第3号議案の役員の一部改選案、第4号議案の令和4年度事業計画案、第5号議案の令和4年度予算案の全ての議案が、賛成多数をもって、無事承認され、滞りなく閉会いたしました。
続いて、3年ぶりに行われた懇親会ではグループ幹事長及び委員会の委員長より今年度の抱負をPRしていただき、令和3年度をもってご卒業された先輩からは後輩に向けてお言葉をいただきました。
今年度の総会・懇親会が成功裡のうちに終えられたのも準備段階より皆様にご協力いただいた賜物であり、改めて深く感謝するとともに厚く御礼申し上げます。

総務委員会 委員長 伊東沙紀

 

 

 

令和4年度トップへ

 

 

 

ワークショップ

 

グループA

 

第1回WS

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年7月8日(金)

会  場 : 鶏数寄くるる プリンセスガーデンホテル店

出席者数 : 24名

第1回WSを「第1部を講演会」「第2部を懇親会」という構成で開催させて頂きました。
第1部の講演会では、全法連青連協ならびに中川法人会青年部会として推進している「健康経営」について共に学び、そして社業で活かして頂くことを念頭に行いました。
参加者の方のほとんどが健康経営という言葉を知っているけれども、実際、具体的には…という方がとても多く、そんな方の為に大同生命保険株式会社の渡邊様がとても丁寧に、分かりやすく、そして楽しくご講演頂いたお陰もあり、今回の学びは実りあるものであったと思います。
第2部の懇親会では、新入会員の方も7名ご参加頂き、コロナ禍ではありますが、感染対策をしつつも大変盛り上がり、新入会員の方と既存会員の交流が図れたのではないかと思っております。
後日、新入会員の方からお礼のメールと共に、本当に素晴らしい会だと感じ、今後も積極的に参加して行きたいですとのお言葉も頂いております。
そのようなお声を頂けたのも、第1回WSにご参加頂いた皆様のお陰だと思っております。
まだまだ新型コロナウイルスの影響が懸念されますが、節度を持ちつつも会員の皆様に魅力ある事業を提供できる様、積極的に事業を開催して参ります。

グループA 幹事長 犬飼 裕貴

 

 

令和4年度トップへ

 

 

グループB

 

第2回WS 「健康的に!ウォーキング&乾杯」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年9月9日(金)

会  場 : ATLANTIS

出席者数 : 19名

令和4年度の第2回WSは「健康的に!ウォーキング&乾杯」と題して今年度の方針、健康経営に関する企画を実行致しました。
この企画は普段お酒やご飯を食べるときに本当に運動をするとおいしく飲んだり食べたりできるのか?というところを検証することを目的と致しました。
ウォーキングではチームに分けてラリーポイント式にして事前に歩くルートのスポット写真を皆様に渡しておいて、同じ写真を撮れたらポイントが付きます。
またBBQでは大同生命の方に講師に来ていただき健康にかかわるお話を聞きました。
その後、体を動かしながらのゲームをしてチーム合算のポイントで全員に健康グッズの賞品をお渡し致しました。
結果、運動後の飲食はおいしいということが検証でき目的を達成でき、満足のいくWSになりました。
コロナ禍にもかかわらず、大変多くの方にお集まりいただき誠にありがとうございました。

グループB 幹事長 森 真悟

 

 

第1回WS 「税務研修会&交流会&名刺交換会」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年5月24日(火)

目 的 地 : モアチェ・モアチェ

出席者数 : 38名

令和4年度の第1回WSは「税務研修会&交流会&名刺交換会」と題して前年度コロナまん防期間によって2度の延期になりました企画を実行致しました。
この企画は新入会員が13人増え、青年部会の活動内容と関わる仲間を知ってもらうための交流会を目的と致しました。
WSの流れは部会長挨拶、青年部会の活動内容説明、インボイス制度等の税に関わるお話、席を3回メンバーチェンジしての交流会、マジック笑(ショー)、各委員会PRなどなど盛りだくさんの3時間でした。
結果しっかり交流という目的を達成でき、満足のいくWSになりました。
コロナ禍にもかかわらず、大変多くの方にお集まりいただき誠にありがとうございました。

グループB 幹事長 森 真悟

 

 

令和4年度トップへ

 

 

グループC

 

第2回WS 「健康経営セミナーであなたの会社にもやる気スイッチを!!」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年8月5日(金)

会  場 : 浜木綿 昭和橋通り店

出席者数 : 17名

グループCでは第2回ワークショップを8月5日金曜日に浜木綿さんにて開催を致しました。
コロナ感染者が増えている中、お店側からは4部屋お借りすることができたため、ソーシャルディスタンスを充分に取ることができました。
事前に参加者の皆様には黙食、マスク会食をお願い致し、感染予防対策を講じた中での開催となりました。
今回は「健康経営」を題材とし、大同生命の倉地由佳さんをお迎えして数値データを用いて講演をしていただきました。
ディスカッションではそれぞれの会社でどんな取り組みをしているか、異業種交流会だからこそ知ることができるお話を聞くことができました。
ディスカッション後は各テーブルの新入会員さんに発表をしていただきながらそれぞれが自分の会社に置き換えて健康経営を意識することができたのではないかと感じています。
今回もコロナ禍での開催となりましたが、参加していただけた皆さまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

グループC 幹事長 城戸裕子

 

 

第1回WS 「千代保稲荷参拝ツアーのご案内」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年5月14日(土)

目 的 地 : 千代保稲荷 / やきにく藤太

出席者数 : 14名 / 14名

グループCでは令和4年5月14日(土)に第1回ワークショップを岐阜県海津市にある、商売繁盛として有名な千代保稲荷神社へ、社業発展を願い参拝ツアーを企画させていただきました。
今回、初参加となる新入会員さん2名と一緒に千代保稲荷では油揚げを奉納し、それぞれ社業発展を願い参拝させていただきました。
参拝後は、金の御殿で有名な「玉屋」さんで串カツを頂き、散策を楽しんだ後は養老町で有名な「やきにく藤太」にて懇親会を開催させていただきました。
今年度初のワークショップが無事に開催出来たことで、新入会員さんを含め会員同士、改めて交流を深めることができたかと思います。
今回、ご参加いただきました皆さまに改めて感謝申し上げます。
またご都合付かずご参加いただけなかった皆さまにも、次回のワークショップでお逢いできることを心から願っております。
本当にありがとうございました。

グループC 幹事長 城戸裕子

 

 

令和4年度トップへ

 

 

グループD

 

第2回WS 「健康経営で体も会社もご長寿に!」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年9月30日(金)

目 的 地 : 名古屋金山ホテル 会議室A

出席者数 : 11名

グループD第二回WSは「金山ホテル会議室A」にて政府や当部会でも積極的に推進している健康経営について学びました。
大同生命様より久保真美さんを講師にお迎えし、健康経営とは?ESなくしてCSなし、会社が従業員さんたちの健康を把握することでのメリットや実践方法、などを学びグループに分けてディスカッションと発表も行いました。
その後は場所を「おばんさい かぶと屋」へ移し健康経営について語りながら懇親を深めました。
健康経営について初めて知ったという方もいましたが、すでに取り組み始めている方の様々な考えを聞いて、あまりピンと来てない自分にも気づかされ、たいへん勉強になりました。
本年度もあと半分、残りの期間も参加された皆さんが今後長く付き合えるような、深く知り合える企画を行っていきたいと思います。

グループD 幹事長 太田 幸成

 

 

第1回WS 「2年目だョ!グループD集合!」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年7月8日(金)

目 的 地 : 名鉄レジャック

出席者数 : 13名

新年度第一回WSは、昨年度ほぼ顔合わせできてないこともありましたが、全法連が推奨する「健康経営プロジェクト」も踏まえ、参加しやすく体も動かせるボーリング&焼肉を名駅の名鉄レジャックにて行いました。
まずは6階にてボーリングを始めました。
皆さん久々のようで、思うように投げられず苦戦していましたが、そんな状況もワイワイ楽しみながら大いに盛り上がりました。
続いて2階の焼き肉レストラン「なんざん」では4チームで対抗したボーリングの表彰式をし、優勝チームにはDグループに所属する桔梗園さんの和菓子をプレゼントしました。
集合しやすく懇親会への移動もしやすい、レジャックで開催できて良かったです。
青年部会では幾度となくお世話になった名鉄レジャックは私と同い年で、昭和47年に誕生しましたが、来年春までの営業ということで、ちょうど来年卒業する私に似て感慨深いものがありました。
残りの青年部会の時間、大切にして次回以降も懇親の深まる企画をしていきたいと思います。

グループD 幹事長 太田 幸成

 

 

令和4年度トップへ

 

 

グループE

 

第1回WS 「カーボンニュートラルについて学び懇親しましょう!」

事業案内はこちら

開 催 日 : 令和4年6月3日(金)

目 的 地 : 白鳥甲羅本店

出席者数 : 15名

グループEのワークショップ第1回目は、最近よく耳にするカーボンニュートラルについて学びました。
名前を聞くだけで内容や意味を理解出来ていなかったので今回の講演で基礎からですが学ぶことが出来ました。
講演会の後は懇親会を行い、その中でカーボンニュートラルについての、おさらいテスト行いました。
さすが青年部会の会員の皆様です殆どの会員の方が正解率80%をオーバーでした。
見習いたいです。
まだコロナ過ではありますが、やむを得ず参加出来なかった方、感染症対策を配慮したワークショップをまた行いますので是非ご参加お待ちしております。

グループE 幹事長 三上 裕樹

 

 

令和4年度トップへ

 

 

 

あおなみカップ2022

 

 

 

令和4年度トップへ

ページトップに戻る