ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

活動報告

税制提言活動事業

 公平で健全な税制の実現を目指して会員企業の意見や要望を反映しながら、税のあるべき姿や将来像を見据えて建設的な提言を行っています。 法人会の提言活動は、法人税の引き下げなどをはじめ、同族会社の留保金課税制度の抜本的見直し、事業承継に関する税制の創設など、中小企業の活性化に資する税制の構築に寄与しています。

税制改正要望実現に向けてより効果をあげるため、地元選出の国会議員に対し提言活動を実施

税制改正に関する提言を行う上で参考にすべく、県内すべての会員企業にアンケート調査を6法人会の協力のもと実施

税の啓発事業

「租税教室活動」
 次代を担う児童の皆さんに、税がこの社会で果たしている役割の重要性を正しく理解し、関心を持っていただくため、各地の法人会では様々なイベントを行うほか、法人会役員が小学校を訪問して「租税教室」を実施するなど、多彩な租税教育活動を展開しています。その租税教育活動についての開催方法及び運営について支援を行い、県内6法人会青年部会による発表会を開催 
 30年 絵はがきコンクール結果

法人会女性部会では、小学生への租税教育活動として、毎年、「税に関する絵はがきコンクール」を実施しています。租税教室などを通じて、学童に”税の大切さ”や”税の果たす役割”について学んでもらい、その知識や感想を”絵はがき”にすることで、税に対する理解をより深めてもらうことが目的です。

今年度は、6法人会より審査作品数57校(前年64校)1,620作品(前年1,743作品)より進達(6法人会に提出された100作品につき1作品)された19作品(前年19作品)を審査。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る