ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

法人会からのお知らせ

2020.11.02

福岡局税局より、特例猶予を既に受けられた方で、猶予期限までに納付が困難な方には要件すべてに該当した上所定の審査を受けると原則1年間納税が猶予される場合がある旨の通知がありました。猶予を希望される方は、所轄の税務署(徴収担当)にご相談ください。

(ご参考)新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/keizaitaisaku/index.htm

 

2020.07.27

令和2年度法人会講演会は終了しました。(7/28)

2020.06.01

令和2年度法人会講演会は、定員に達しましたので受付を締め切りました。(6/22)

なお、新型コロナウイルス感染拡大などの状況によっては中止する場合がございます。

2020.04.01

活動報告の「絵はがきコンクール優秀作品」を更新しました。

2020.03.01

「佐賀県の豪雨被害に係る災害義援金」を令和2年2月21日(金)に県連会議室において日本赤十字社佐賀県支部へ寄託しました。

2019.12.19

大規模法人(資本金1億円以上)対象の税務研修会は終了しました。(2/6)

 

2019.12.18

事業者の方向けの消費税軽減税率制度説明会は終了しました。(1/28)

2019.07.25

令和元年度法人会講演会は終了しました。

2019.06.28

法人会貸倒保証制度の特設ホームページが新設されました。

2019.04.10

消費税率引上げに伴う各種制度の説明会は終了しました。

特集

  • 国税庁より

     平成30年度税制改正により、 「電子情報処理組織による申告の特例」が創設され、一定の法人が行う法人税等の申告は、電子情報処理組織(e-Tax)により提出しなければならないこととされました。

      大法人の電子申告義務化の概要について

  • 福岡県総務部税務課より

     個人住民税の特別徴収とは、所得税の源泉徴収と同様に、給与支払者である事業主の方が、従業員の方に毎月支払う給与から個人住民税を差し引き、納税義務者である従業員の方に代わって市町村に納入していただく制度です。

    岡県 個人住民税 特別徴収推進のひろば

  • 福岡県最低賃金額改定のお知らせ

     最低賃金は正社員のみでなく、パートタイマー・アルバイト・派遣労働者等すべての労働者に適用されます。

    (令和2年10月1日から) 

    1時間842円

    福岡県特定最低賃金改定のお知らせ

    https://jsite.mhlw.go.jp/fukuoka-roudoukyoku/jirei_toukei/chingin_kanairoudou.htmlに掲載)

     

  • 法人会自主点検チェックシートの活用

     法人会 自主点検チェックシート(国税庁後援)は、企業自らが自主的に点検することにより、税務コンプライアンスの向上や、自社の成長、ひいては税務リスクの軽減に役立つものです。

     平成30年4月1日以後終了事業年度分より法人事業概況説明書の様式が改訂され、〈表面〉に「社内監査」欄が新たに設けられました。 

     ぜひ、「自主点検チェックシート」を活用して、『法人事業概況説明書』に『法人会 自主点検チェックシート』と記入するようにしましょう。

  • 地方税の電子申告について

     eLTAX(エルタックス)とは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムです。

     eLTAX1[1]

マークが付いているページをご覧いただくには"Adobe Reader"が必要です。
最新版のダウンロードはコチラのWebサイトよりお願い致します。

ページトップに戻る