ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

会長挨拶

 

(一社)岳南法人会 会長 鈴 木 庸 由

この度、令和3年6月10日開催の第9回定時総会におきまして、伝統ある一般社団法人岳南法人会の会長職を仰せつかりました。身にあまる重責ではございますが、誠心誠意努力する所存でございます。今後とも会員の皆様方の温かいご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

さて昨年度から続く、猛烈なコロナウィルス旋風はいまだに全世界を震撼させております。そうした中、日本政府は東京2020オリンピック競技大会の大会ビジョン“スポーツには世界と未来を変える力がある”を信じ、オリンピック開催を決定致しました。徹底したコロナ対策の下で人命を第一に考えて頂き、成功裏に終わることを願うばかりです。我々、岳南法人会における様々な活動においても、コロナ禍により様々な制限を受け思うような活動が出来ない状況が続いておりますが、本年度後期には少しずつ活動が再開出来るのではないかとの思いで準備だけは進めて参ります。

本年度も法人会の理念に基づき、税知識の普及と納税意識の高揚に努め、税制・税務に関する提言を行い、適正・公平な申告納税制度の維持・発展と税務行政の円滑な執行に寄与するとともに、次代を担う青少年を対象とした租税教育の推進、地域企業と地域社会の健全な発展に貢献することを目的として法人会運営を行って参ります。また、昨今の経済情勢など法人会を取り巻く極めて厳しい環境にも十分配慮しながら、「組織基盤」並びに「財政基盤」の強化にも努めて参ります。

結びになりますが、岳南法人会の全ての活動と事業が、会員の皆様や地域社会の皆様に喜ばれ、価値あるものになるように邁進して参ります。各地区協議会、各支部会、女性部会、青年部会の皆様方の惜しみないご支援・ご協力を心よりお願い申し上げます。

ページトップに戻る