ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

部会長挨拶

女性部会長

伊藤 由美子

 

 昨年は、コロナ禍の影響を受け、公私共に大変な一年を過ごされたことと思います。女性部会におきましても、夏休み親子映画会を初めとする多くの事業の中止を余儀なくさせられました。しかしながら、そんな中だからこそ、税の大切さを痛感し、出来うる限りの範囲で実施した事業もありました。

 租税教育事業として展開しております、次世代を担う子どもたちに向けての小学校での租税教室の実施、また税に関する絵はがきコンクールは、コロナ禍の中にあっても四百点を超える作品応募があり着実に地域に定着していることを実感させていただきました。税の知識を自社に生かす、グループ別税務研修会も無事に終えることができました。これもひとえに部会員の皆様をはじめ、親会の皆様、税務当局の皆様のご協力の賜物と、心より感謝申し上げます。

 昨今、少子高齢化、人口減少、次世代を担う働き手の減少とかつてない困難な時代を迎え、企業経営者にとって新たな発想による改革が求められています。一方、リモートワークなどを通じて、新たな視点を見出すということも経験しました。

 女性部会といたしましても、コロナ禍の中にあっても、皆で知恵を出し合って、地域への貢献活動としての法人会活動に邁進していきたいと考えております。税務当局の皆様、親会の皆様、本年もよろしくご指導賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、皆々様のご健勝とご多幸、そして企業の繁栄、地域社会の発展を祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

ページトップに戻る