ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

青年部会活動報告

税務研修会

●令和元年12月12日(木)
●場所:メルパルク広島
●参加者:29名
 「税務研修会」は、毎年広島北税務署様より税に関する講演をしていただき、青年部会の活動や自社の経営に役立てております。
 昨年に引き続き、広島北税務署筆頭副署長の松浦昭久様より「災害からの復興と税を支える法人会活動」という演題で講演をしていただきました。そして、五丁署長様、崎間法人課税第一部門統括国税調査官様、広島北法人会境谷会長様にもご出席いただきました。
 税金が年貢の時代の塩害などの不作、阪神淡路大震災や東日本大震災、広島で怒った土砂災害や台風被害など、災害にあわれた企業や個人への税務署様の救済措置など、常に私たちに寄り添ってくださることが実感できる講演でした。
 研修会の後の忘年会では楽しいゲームやビンゴゲームなどで楽しく盛り上がり、新入会員の皆様も積極的に参加していただけました。これからも参加者を増やして、租税教育活動や異業種交流を活発に行っていきたいと思います。

近郊4単位会青年部会親睦交流会

●令和元年11月26日(火)
●生バンド×カラオケ「BAN×KARAZONE-HR」
●参加者40名
 毎年恒例となっております、近郊4単位会(広島北・庄原・三次・高田白木)の親睦交流会が行われました。
 今回は担当の高田白木法人会の青年部会の皆さんが、いつものスポーツ系とは違う楽しい企画を考えてくれました。
 その名も「クイズ 生バンドでドレミファドン」!
 生バンドの演奏で各テーブルごとに曲名当てクイズを行うものです。生バンドの迫力にみんな圧倒されるとともに、心地よい演奏で会も大変盛り上がりました!
 最後にはカラオケで、わが広島北法人会からも2名が歌って盛り上げてくれました!
 いままでにない企画で非常に楽しく、テーブルも各単位会ばらばらで、親睦を深めるのには大変良い企画でした。来年も楽しみになりました。

こども税金クイズ

●日 時 令和元年11月16日(土)
●場 所 イオンモール広島祇園
●参加者 12名
 青年部会の租税教育活動の一環として、こども税金クイズを今年も書道パフォーマンスの前に開催しました。
 昨年よりも50組も多い200組の親子連れの方に税金に関するクイズと、お菓子のつかみ取りに挑戦してもらいました。また、税金の使い道に関するアンケートにも、皆さん真剣に答えていただきました。
 集計の結果を今後の租税教室などの活動に活かしていきたいと思います。

第33回 法人会全国青年の集い 大分大会

 11月7日木曜日より第33回法人会全国青年の集い大分大会に参加してまいりました。全国より2500名の仲間が集まり、単位会で実践している租税教育活動プレゼン、部会長サミット、広島県内の単位会が集まり懇親する広島県連ナイト、アンミカさんの記念講演などもりだくさん。大懇親会では大分の郷土料理や地酒など堪能しました。その後今回は全国にある単位会とすべて交流することはかなわないので“北”とつく単位会で情報交換や交流を目的とした「キタきた会」が発足しました。北は北海道から南は沖縄まで総勢60名程で交流し新たな出会いや交流がありました。
 部会長サミットでは「財政健全化のための健康経営プロジェクト」~日本の未来を担う子供たちのために~に向かってと題し、今までの租税教育活動にプラス新たな柱として、健康経営オリンピックを全国青年の集いで開催に向けた熱い議論をかわしました。全法連青連協として、広島北法人会として、会社として、個人としてそれぞれが国の社会保障制度や財政が抱える問題を解決するため、2040年にむけた健康経営による税収の増加、社会保障給付費の削減(とりわけ医療費)のために、健康経営宣言をはじめジェネリック薬品の利用推奨や健康診断受診推奨などこれから取り組んでまいります。全国大会は新しい出会いあり刺激あり学びありとなりました。来年は島根大会!是非参加してみてください!!


こども税金クイズ 高陽・白木こどもフェスタ

●令和元年11月3日(日・祝)
●場所:フジグラン高陽
●参加者:青年部会員6名
 青年部会安佐北ブロックの初めての租税教育活動でもある「こども税金クイズ」を、これもまた初めて開催される「高陽・白木こどもフェスタ」というイベントで実施しました。
 初開催のイベントだけに集客など不安がありましたが、10時の開始時間と同時にたくさんの親子連れや、こどもたちに集まって頂き、予定していた問題と景品300個が午前中でなくなってしまいました。6名での対応は大変だったのですが、大黒事務局長や広島北税務署の崎間統括様、ボランティアの2人の高校生にお手伝いいただいて助かりました。
 次回にむけて景品の数や動員人数など前向きな課題があり、とても収穫のあったイベントでした。

地区別ブロック会開催

 青年部会としてはじめて、各地区別でブロック会を開催いたしました。このブロック会は新入会員増強と異業種交流を目的とし、各地区別で開催することによって、より組織の親睦を深め、地域のイベントに積極的に参加することを目指しています。
 9月11日の安佐南ブロックを皮切りに、10月24日の安芸太田・北広島町ブロック、10月30日の安佐北ブロックのブロック会を開催し、合計8社新入会員として入会して頂きました。
 今後も定期的に会を運営し、更なる異業種交流の輪を広げていきたいです。

第1回 安佐南ブロック会

 青年部会としては初めての試みでもある第1回の安佐南ブロック会が9月11日水曜日にカープ鳥毘沙門店で開催されました。
 参加者は会員12名にオブザーバーとして、㈲一心商事 神田さん、㈲猫島自動車 猫島さんをあわせた計14名でした。
 最初に柴田ブロック長から挨拶と、オブザーバーの2人に青年部会の活動内容の説明があり、斉藤副ブロック長の乾杯の音頭で懇親会がはじまりました。
 会の途中に自己紹介の時間をつくり、会員のみんなが、オブザーバーの2人にぜひ入会してほしいアピールをしました(笑)それに対して神田さんの自己紹介は笑いを交えてとても面白く、猫島さんも得意の物まねを披露してくれてとても盛り上がりました。
 最後に井ノ本副部会長の一丁締めで盛会のうちにお開きとなりました。
 初開催のブロック会でしたが、とても親睦が深まり、会員増強にもつながるのではないかと感じました。第2回も開催したいと思える時間でした。

第4回青年部会役員会

 令和元年第4回青年部会役員会が、9月24日火曜日に大同生命ビル2階会議室で行われました。今回16名の役員が参加しました。
 今回の議題は、健康経営プロジェクト、ブロック会の報告、税金クイズ、他団体との交流会、近隣4法人親睦会、税務研修会、租税教室と多岐にわたって議論しました。1時間半では足りないくらいの内容でした。
 役員会の後は、場所を変えて懇親会で盛り上がりました。

ページトップに戻る