ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

組織図・活動方針


令和元年度

 

組織図

 

 

※ 平成30年度組織図

※ 平成29年度組織図

※ 平成28年度組織図

※ 平成27年度組織図

※ 平成26年度組織図

※ 平成25年度組織図

 

グループ活動方針

 

グループ1 ( G 1 )          幹事長   安井 晋吾

 

今年は改元の年にあたり、それを機に考えてみると、私達の周りに当たり前の様にある便利で住み良い環境は、有形無形に関わらず全て 先人・先輩方が情熱をもって取り組み、時間を費やし、発見・発明・進化させてきたものであることに気付かされます。
情熱のない物事に「魅力」は感じないし進化もしないと考え、グループ1では、それを軸にグループワークショップを展開して、先ずは同世代での親睦を深めます。
そして全体事業へも積極的に参加をしていただき、お互いに自己研鑽しあえる、世代を超えた人間関係も築けるように、参加しやすい環境づくりを心掛けて活動します。

 

 

グループ2 ( G 2 )          幹事長  森 真悟

 

グループ2は新たな元号という年に、新たな会員が増え、新たな魅力探求をテーマとしたこれからの青年部会を見出していこうという想いで取り組んでまいります。
ワークショップにおいては今までにない青年部会だからできる「こんなの初めてー」という魅力的活動、そして共有した仲間が地域、仕事について一助となる活動を進めていきます。
結果として会員定着となり、次世代に繋げていけると考えております。
中川・港区に関わる我々青年が法人会を通して何が魅力的なのか?
探求しようぜ!
Have a fan trip!

 

 

グループ3 ( G 3 )          幹事長  小川 春樹

 

平成最後のそして新元号となる時代にグループ3幹事長に就任できた事、まずは感謝申しげます。
並びにそのことを誇りに思いながら2年間活動してまいります。
まず初年度のテーマは〈交流〉です。
塚田直前部会長の元、新入会員が大幅に増えましたが、自分自身もまだ交流が出来ない方が沢山います。
まずはグループの活動を楽しいと思って貰えるように働きかけます。
2年目は2020年東京オリンピック、パラリンピックが開催される年ですので、主にスポーツを中心に文化、教育をテーマに活動していきます。
大矢体制の柱になるような人材を育成をしていきます。
宜しくお願い致します。

 

 

グループ4 ( G 4 )          幹事長  伊藤 重将

 

会員増強の成功により新入会員の割合が増えた中でのグループ活動は、会員同士の親睦を深め会員定着となるための根幹となる活動と捉えております。
企画運営する側があふれ出す楽しさを、グループメンバーの方々に感じとって頂くことで、参加したいと思えるワークショップにしてまいります。
キーワードは「楽しく」 グループ4の皆さん、もし迷いがあるなら一歩踏み出し魅力探しの旅に当グループを巡ってみませんか。
BON VOYAGE!

 

 

グループ5 ( G 5 )          幹事長  奧平 竜二

 

グループ5は会員同士の懇親を深める事・全体事業の魅力を伝える事をテーマとして取り組んでまいります。
ワークショップにおいては、同世代の親睦を深める事を1番の目的としグループ内のメンバー全員が参加していただけるように活動していきたいと思います。
幹事メンバーでグループを盛り上げ多くの出会いを生み出し、会員の事業発展に繋がるように魅力ある活動を行っていきます。
部会長方針の本年度のテーマ『魅力探求』をしていきましょう!

 

 

グループ6 ( G 6 )          幹事長  恒川 善光

 

グループ6は中川法人会青年部会の中でも一番若い世代のグループになります。
この度は法人会活動の日が浅い私ですがグループ6幹事長という立場を務めさせて頂くことになりました。
そういった状況の中で私自身少ないながらの経験を生かし、新規会員さんの立場に立った考え方や若い世代の方々でも参加しやすいような魅力のあるグループ活動を行っていきたいと考えています。
そして、私含めグループ幹事で運営したワークショップに参加することによって中川法人会青年部会の魅力を一人でも多くの方に見つけて頂けると幸いです。

 

 

 

委員会活動方針

 

総 務 委 員 会          委員長  杉江 竜太

 

本年度も当委員会では、「理事会の運営」と全体事業1「第36回通常総会・懇親会」を担当させていただきます。
まずは我々総務委員会が皆様と交流を深め、情報の集約と発信ができる状態を作っていかなければと考えております。
その上で、既存会員の皆様と入会歴の浅い会員の皆様が交流を深められるような環境を下支えできるように努めていきたいと思っております。
委員会メンバーは総務の経験のあるメンバーが揃っています。
その力を借りながら、皆様に「頼りがいのある・相談しやすい」と思っていただける委員会を目指し、活動してまいります。

 

 

交 流 委 員 会        委員長  三上 裕樹

 

交流委員会は、会員の家族が全員参加しやすく、記憶に残る魅力ある企画を考えております。
会員同士だけではなく、会員家族同士が交流して親睦を深めることが、これからの青年部会の発展に繋がっていくものと考えております。
若輩者の委員長ですが、選抜された素晴らしいメンバーが揃っておりますので会員の皆様、期待していてください。
Come enjoy yourself with us. (私たちと一緒に楽しみましょう)

 

 

研 修 委 員 会        委員長  竹内 祐介

 

研修委員会は、事業に参加して頂いた皆様が中川法人会青年部会に魅力を感じ理解を深め、そして定着してもらうことで後々の世代交代につながるように、自己啓発になると共に、出会いの場と親睦を深める場を提供できる事業を目指します。
そのためにはまず委員会メンバーが目的を共有し、楽しんで事業を企画・運営することが重要だと考えます。
そして事業終了後には委員会メンバーが達成感や成長を味わえるような委員会活動をしていくことで次世代へのステップアップへつなげていきます。

 

 

サ ッ カ ー 委 員 会      委員長  朝日 昭貴

 

当委員会は「第26回小学生サッカー大会」の運営を行います。
昨年度までの歴史と実績また、地域貢献事業としてのサッカー大会の役割を理解し、多くの会員の参加につなげることで「会の魅力向上」を目指します。
また、加入歴の比較的浅い3名の委員会メンバーを集めることで「世代交代」を促進します。
教育改革が叫ばれる中、「より多くの小学生に天然芝でサッカーを」の精神を大会の運営に活かせるよう努力します。

 

 

賀 詞 交 歓 委 員 会       委員長  風岡 一城

 

賀詞交歓委員会は、改元となる新しい時代を迎えるにあたり、これまでの歴史に学びつつ、可能性に挑戦してまいります。
節目の年となる2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されるほか、様々な分野で技術革新がもたらされると予想されています。
全体事業の賀詞交歓会では、新時代の到来を予感させる企画を催し、委員会メンバーの行動力とアイデアを活かした運営に取り組んでまいります。

 

 

 

 

ページトップへ

ページトップに戻る