ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

愛媛働き方改革推進支援センター

 

 

愛媛働き方改革推進支援センターの設置の趣旨・目的

 「働き方改革」は、働く方々が、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、自分で「選択」できるようにするための改革です。

 日本が直面する「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」、「働く方々のニーズの多様化」などの課題に対応するためには、投資やイノベーションによる生産性の向上と共に、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境をつくることが必要です。

 

 働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現することで、成長と分配の好循環を構築し、働く一人ひとりがより良い将来の展望をもてるようにすることを目指しています。

 

 「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が順次施行される中、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点からも、ウィズコロナ、アフターコロナ時代の新しい働き方が求められています。

①時間外労働の削減に向けた生産性の向上の支援。

②正規雇用労働者と非正規雇用労働者との不合理な待遇差の解消を目指す同一労働同一賃金の実現。

③生産性の向上による賃金引上げ。

④人材不足の解消に向けた人材の確保・定着を目的とした雇用管理改善などの課題に対応するため、「愛媛働き方改革推進支援センター」を設置しています。

 

 労務管理等の専門家(社会保険労務士)による電話・メール・来所相談・商工団体等への出張相談会・セミナーの実施、特に個別企業訪問による丁寧なアドバイス等を実施しています。お気軽にご利用ください。

 

 

 

 

 

申込はこちら

 

出張相談会開催日程表

 

出張相談カレンダー

4月  5月  6月  7月  8月

9月  10月  11月  12月

1月  2月  3月

※出張相談会の開催が決定した場合は追加の日程を随時更新します。

 

お問い合わせ

愛媛働き方改革推進支援センター

〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目5-7 別館1階

フリーダイヤル:0120-005-262

受付時間/午前9時~午後5時(土・日・祝日・12月28日~1月3日を除く)

ページトップに戻る