ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

女性部会

女性部会活動状況報告

古タオル等を介護福祉施設に寄贈

 
女性部会では平成12年から毎年、一般家庭で不用になった古タオルを回収し、ティシュペーパーとともに老人福祉施設や医療機関等に寄贈しています。
令和3年度は9施設に合計900㎏の古タオルとティッシュペーパー300箱をお届けしました。(令和3年度末までの提供累計タオル12,971kg 絵本累計1,086冊 ティッシュペーパー4,295箱 訪問施設数 延べ238施設)

美術館巡りの旅

美術館巡りの旅 美術館巡りの旅
女性部会では、日帰り研修として毎年美術館巡りを行っています。この事業は会員相互の交流と研修の場として定着したものとなっています。
令和3年度はコロナ禍の影響のため県外への移動を避け、お膝元である上越市内の小林古径記念美術館を見学しました。

租税教室

 
女性部会では、夏休み中の放課後児童クラブを訪れて租税教室を開催しています。税を解りやすくした紙芝居やビデオで子供たちに見てもらう等、税について関心を持ってもらえるよう工夫し大変好評を得ています。低学年児童が多いのですが、税についてわかった、おもしろかったとのアンケートの結果も多くあります。
しかし、令和3年度はコロナ禍のため児童の皆さんと直接接することを避け、7月30日に上越市立の有田小学校と大和小学校の放課後児童クラブに部会の役員が教材をお届けし、クラブの指導員の方々から代わってお話ししていただきました。

税の広報活動『税金クイズ』

税の広報活動『税金クイズ』

令和元年11月11日 イオン上越店会場にて

毎年高田本町・直江津駅前の商店街のイベント会場において、一般市民の方々に税について考えていただくことを目的に税金クイズを行っていましたが、元年度はいずれも天候等の関係で実施出来なかったため、税を考える週間に合わせ、国・県・市の行政関係者に同行し、税の広報活動として市内のショッピングセンターに出向いて税金クイズを行いました。あいにく平日の午前中でもあり参加者は35名程度でしたが、参加者には税のチラシの他、粗品をプレゼントしました。
また、令和2年度・3年度はコロナ禍のため、商店街イベントが中止となったことから、当会女性部会の税金クイズも中止としました。

税の絵はがきコンクール

 

令和4年1月20日税の絵はがきコンクール優秀作品選考審査会

税の絵はがきコンクール

令和3年度最優秀作品・女性部会長賞 上越市立大和小学校児童

小学生による税の絵はがきコンクールについては、全国各地の法人会で実施されており、高田法人会女性部会としても毎年取り組んでいます。
令和3年度は、青年部会の租税教室に同行し、上越市立の高士小学校、和田小学校及び大和小学校の3校にうかがって応募のお願いをしました。その結果、62作品の提出があり、優秀作品を選考する審査会を開催した後、各学校まで出向いて表彰状と記念品をお届けしました。

ページトップに戻る