ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

活動報告

▶今後開催の行事予定はこちら


税務税制研修会

 

日時 8月 5日(金)
場所 ニューサンピア敦賀 気比の間 
演題 キャッシュ・フロー計算書
~基本から分析活用について学ぶ〜
講師 北陸税理士会敦賀支部 税理士 木野仁彦氏
参加者 18名

 
 会社にとって大切な決算書は「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュ・フロー計算書」から成り立っています。この中で、資金の増減の状況を示す「キャッシュ・フロー(C・F)計算書」について、美浜町で公認会計士、行政書士としてもご活躍の木野仁彦先生に解説いただきました。
 始めに基礎となるキャッシュとは何かを知り、C・F計算書とは家計簿の会社版であること・どの企業でも同じ現金主義ベースで計算するため、まさに真実といえる書類であることを教えていただきました。
最後に、C・F計算書を利用した財務分析の方法と各区分(営業・投資・財務)について詳しく説明いただき、3つの財務諸表は互いに補完しあう関係であり、関連付けて見ることで、より経営の役に立つことを教えていただきました。
 


セミナーの様子

 

■アンケート結果より抜粋
研修内容はいかがでしたか?…大変満足、満足⇒14名・普通1名とご回答いただきました!
■参加者の声
・分析方法は特に分かりやすかった
・引き続き、このような実務的な研修会の開催を期待しています

▲ ページ先頭へ戻る


7月度役員会・委員会・福利厚生制度連絡協議会

 

日時 7月22日(金)
場所 蓬莱客館あみや
参加者 40名

 
 まずは各委員会ごとに分かれ、活動内容と今後の予定を検討し、その後、役員会を開催しました。コロナ禍での活動自粛や中止となる事業もあった中、今年こそは何とか事業を開催したいという声が多く聞かれました。役員会では7月に赴任された敦賀税務署長木下康慈氏より、ご挨拶を頂戴しました。続いて各委員長より先程の協議結果の報告がなされ、今年度の事業の方向性を共有しました。福利厚生制度連絡協議会より今年度の案内がありました。
また、福利厚生制度の表彰式(受章者4名)を執り行いました。


組織委員会・厚生委員会

総務委員会・税制委員会・研修委員会

広報委員会

受章者 大同生命保険(株) 羽畑一彦氏

▲ ページ先頭へ戻る


令和4年度 青年部会 租税教育活動

青年部会が、税金教室を担当し23年目となりました。次代を担う子どもたちに税の使われ方や大切さを楽しく理解してもらうため、各小学校を訪問し、租税教育の推進に努めています。


5月27日 角鹿小 講師:品川 諭氏


6月10日 美浜東小 講師:篠原秀和氏


6月13日 沓見小 講師:竹野耕平氏


6月14日 気山小 講師:品川 諭氏


6月15日 美浜中央小 講師:谷口直利氏


6月16日 鳥羽小 講師:谷口直利氏


6月17日 松原小 講師:中村武史氏


6月21日 瓜生小 講師:岡本弥市氏


6月22日 中央小 講師:谷口清治氏ほか


6月29日 敦賀西小 講師:中村武史氏


7月15日 中郷小 講師:岡本弥市氏

第12回 定時総会・記念講演会

 

日時 6月3日(金)
第12回定時総会 14:00~15:00
記念講演会 15:15~16:45 
場所 ニューサンピア敦賀 若狭の間 
演題 「ニュータイプの時代」
講師 独立研究 、著作家、パブリックスピーカー、
ライプニッツ代表 山口 周 氏
内容 コロナによって社会の環境が大きく変わりつつある中、
かつて大きな成果を生み出した「正解を出す」「理論的に考える」
「綿密に計画する」「専門家に頼る」といった
「昭和型の優秀人材=オールドタイプ」の価値が
急速に毀損しています。
本講演では、これまで忌避されていた「問題を提案する」
「直感で動く」「行き当たりばったり」
「シロウトを活かす」といった
思考・行動様式を持つニュータイプの
組織マネジメントについてお話しします。

 

 
コロナ禍の終息を願いつつ、お招きしたご来賓も限定的ながら、ご来場の会員様のお席の間隔をとりながら、定時総会を開催致しました。令和3年度事業報告の後、同年度決算報告が承認され、その後、報告事項として事業計画等の説明がなされ、総会は無事終了となりました。
功労者表彰の様子も掲載いたします。受賞者の皆様誠におめでとうございました。

 

公益財団法人 全国法人会総連合 会長表彰

理事 出所敏美氏 ㈱共和製作所 
 

公益社団法人 福井県法人会連合会 会長表彰

理事 倉田勝之氏 ㈱日本ピーエス 
 

公益社団法人 敦賀法人会 会長表彰

理事 木原茂豪氏 ㈱キハラ 
 


家高会長挨拶


全法連会長表彰 受賞者 出所氏

 

 
今回の記念講演会は、著作家であり、様々な方とのご対談も多く、コロナ禍においてもご多忙を極めている山口氏をお招きし、実りある講演会となりました。講演内容も多岐に渡り、実例を交えながら、わかり易い説明に多くの参加者の頷く姿がありました。「沢山の気づきがあり、貴重な講演会に参加でき、とても勉強になった」という嬉しい感想が多く寄せられました。アンケートにご協力頂きました皆様、ありがとうございました!
 

参加者の声(アンケートより)

 
・変化の対応はもちろんの事、更に先を見通す考え方に変えたい。
・楽しい夢のある話でした。敦賀にもうまくマッチするのではないでしょうか。
・新たな視点に立つことができ、有意義に感じました。
・お話の最後の「全ての人がアーティスト」の言葉に痺れました!
 

山口 周氏 講演会の様子

▲ ページ先頭へ戻る


4月度役員会・役員Taxセミナー

 

日時 4月26日(火)
10:30〜12:00
場所 ニューサンピア敦賀 若狭の間
講師 敦賀税務署 法人課税部門 統括国税調査官 田中昭博氏
参加者 36名
内容 役員Taxセミナー
「インボイス制度について」(仮題)

 
令和4年度最初の役員会を開催し、定時総会の議事を事前に提示しました。その後、役員Taxセミナーとして「インボイス制度について」と題し、敦賀税務署 法人課税部門 統括国税調査官 田中昭博氏にご講義頂きました。Q&Aのクイズ形式の答えに一喜一憂しながら楽しく学ぶことが出来ました。
 


役員会来賓挨拶/敦賀税務署長 愛場浩人氏


Taxセミナー/田中法人統括

▲ ページ先頭へ戻る

電子帳簿保存法改正実践セミナー

 

日時 4月21日(木)
14:00〜15:00
場所 敦賀市福祉総合センター「あいあいプラザ」2F つどいの部屋
参加者 24名
内容

 
令和4年1月1日に法改正された電子帳簿保存法に対応できるよう、当初昨年度2月にセミナーを予定しましたが、コロナ禍により延期となり、年度初めの4月に開催致しました。今回の改正で緩和される点・厳格化される点の説明を受け、今後の対応と2年間の経過措置の間に着手すべき対策を教えて頂きました。最後には質問が相次ぎ、予定時間も超過し実りある研修会となりました。
 

アンケートより

「自分の会社でも実施してもらいたい内容だった」とのご意見もありました

1.税務税制研修会への
参加回数
初めて 12 毎年参加 3 3回以上 1
2.今後聞きたいテーマ
(複数回答)
消費税 8 事業承継・相続税 6 税制改正・経営 5
3.今回の研修内容に
ついて
大変満足 7 満足 6 普通 2

 
ご回答頂きありがとうございました
 

▲ ページ先頭へ戻る

▶今後開催の行事予定はこちら

ページトップに戻る